「親として」模索する姿に心打たれた

本日の下記、
朝日新聞デジタル限定の記事があります。
当院の患者さん家族や医療者
を取材された武田耕太記者の感想の記事です。
御覧頂ければ幸いです。

記者さん、取材中に期せずして開催されていた

に出席した時の想いも書かれた記事です。

今回の
の中の言葉
「どんなに医療が進歩しても、
妊娠、出産の過程で愛する我が子を失う
体験をしている人がいるのが現実です。

想像を絶するできごとだからこそ、
想像力をはたらかせ、
家族がどんな思いでいるのか、
周囲にできることがあると
すればどんなことなのか、
考えていきたい」
に共感しました。


5つの記事
多くの方に、お読みいただければ、

心寄せてくだされば幸いです。



このブログで繰り返し、様々なご家族の

NICU卒業を書き遺させていただきました。


お母さんのお腹の中でも、

NICUの中でも生涯を終えた

赤ちゃんの命をタブー視しないでいられたら、

それぞれの命の有終を讃えられたらという気持ちや

病院から地域に戻って、孤立しがちな親のケアを街の

多くの人達に一緒に考えてもらえたら

という想いで取材協力しました。



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">

真摯に心寄せて下さり想いを届けて下さった

朝日新聞に感謝しております。


同様のテーマの過去の報道記事が以下にあります。

こちらもあわせて御覧頂ければ幸です。



以前の「患者を生きる」や
武田記者の記事は以下にあります。
こちらもあわせて御覧頂ければ幸いです。


https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:visible;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
救児の人々 ~ 医療にどこまで求めますか (ロハスメディカル叢書 1)



https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
https://s.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">


フォローしてくださると嬉しく感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどちらかにクリックしていただける
と嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)
  



コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 1

There are no comments yet.
こなつママ  
No title

豊島先生こんにちは。今日娘のstチューブが入らなくて朝7時頃にこども医療センターに電話したら『近くの病院に行ってください。近くに病院無いんですか?』と冷たい対応をされ、久しぶりに死にたい位悲しい思いをしました。娘が電話口でギャーギャー泣いているのにも関わらずその娘の症状を聞いてくれない。stチューブの入れ方のコツを教えてくれる訳でもない。近くに病院があることなんか知っています。でもその時は朝早かったし、どういった手順でどの病院に行けばいいのかわからないから助けて欲しかったのに…豊島先生とNICUの先生、看護師さんは患者に寄り添って下さるけど、同じ病院内でも一歩外に出たら胸をえぐられる思いを何度も経験しています。他のお母さんももう二度とこんな思いをしなくて済むように助けてください。お願いします。
お忙しいとは思いますが豊島先生が沢山眠れますように!コウノドリも毎回泣きながら見ています!