サクラ先生からのコウノドリパーカー

先週木曜日は自分は横浜のこども医療センターでの役目が多くて、
コウノドリのペルソナ医療センターには

午前中は近藤先生、午後は木村先生と神澤先生に手伝いにいって
もらいました。

金曜日の朝、

夜遅くまで手伝ってきてくれた木村先生からペルソナでの手伝いの
経過を報告を受けての金曜日でした。


そして、金曜日の午前中はこども医療センターでコウノドリのロケを
しつつ、午前中いっぱい働いて、午後から夜は

当院の技師さんとともにペルソナ医療センターのNICUや小児科外来に
手伝いにいってきました。医療機器の使い方、診察の仕方、患者さん御家族への
説明の仕方などを意見交換してきました。

今橋先生の1伝えると10理解して、新生児科医を伝えて下さる
憑依してくださるような力に感動し、白川先生の2年前と比べての
オーラの拡大、麻生さんのNICUの看護師さんの雰囲気を素敵に
伝えて下さるような様子にペルソナNICUチームに加わられて楽しい
時間でもありました。

まだ、第1話や第2話の撮影状況ですね。
ネタバレにならないようにこの日のことは放送後に改めて
報告したいと思いますが、感動することが多かった1日でした。

待ち時間に「とよしませんせい」と大きな声で呼ばれ、
振り向くと2年ぶりに産科のサクラ先生にお会いしました。
ハグされてドキドキしてしまいました。

下記でペルソナ医療センターの皆さまがお揃いで着用している

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
tok*****  
No title

サクラ先生のパーカーとハグ、素晴らしいプレゼントですねー。
ドラマオリジナルキャラの「荻島勝秀」氏の名は、ドラマの医療監修や漫画の原案に貢献されている、荻田和秀先生と豊島勝昭先生のお名前から来ているんですね! この記事を読むまで、気が付きませんでした。サクラ先生のお話、本当に素敵だと思います。
綾野剛さんといえば、『亜人』の佐藤役、めちゃくちゃカッコいいですね。サクラ先生とは真逆のとんでもないヒールですが、空前絶後の悪役ぶりと鍛え抜かれたアクションに、心底しびれました。
そして大森南朋さんが、『アウトレイジ最終章』に、たけしさんの右腕「市川」役でご出演! 穏やかさの中に強靭な愛を感じさせる「今橋先生」と、「市川」の凄みとのギャップ。俳優さんって、本当にすごいと思います。<猫派>

NICUサポートプロジェクト  
No title

>綾野剛さんは熱心で話していて、本物の産科医の先生と話しているような気持ちになりますし、一緒に働けて良かったとおもえるような産科医にしか思えなくなりつつある自分です。今橋先生のこのセリフの背景はこうでこういう気持ちで話していますと伝えるとそれを見事に表現して下さる姿と共に実際の周産期医療仲間のように感じている最近です。いつもコメント感謝です。