育ちあう:バディウォーク in ヨコハマ 2017 (4月22日山下公園)のお知らせ


NICUの入り口に掲示している4月22日の
Buddy Walk (バディウォーク)2017の
ポスターです。

ホームページは以下です。
御覧頂ければ嬉しいです。
転送・転載・リツィートやシェアなど
大歓迎です。

共生を目指すヨコハマを一緒に盛り上げて行けたら。。。

「育ちあう。ダウン症をきっかけに始まった、
一緒に歩くイベントです。障害のある人もない人も、
同じ体験を通してふれあい、交流します。
誰もが参加でき、一緒に育ち合う機会です。」
と趣旨が書かれています。

主催はヨコハマプロジェクトの皆様です。

を作成して下さったグループの皆様ですね。

講演の時に共感とプロジェクトマネージメントへの
尊敬を感じました。

<医療を含めた社会>をよりよくしていきたいという
願いを実行し続けているヨコハマプロジェクトの皆様でした。

自分も一昨年、昨年の同じ趣旨の会に参加してきました。

様々な出会いや気持ちになった時間でした。

どなたでも参加可能です。
多くの方に山下公園にお集まり下さればと
思います。

昨年は

静岡のはるちゃんも遭遇して手を振ってくれましたね。

これまでご参加の皆様にはそのときのご感想など
コメント欄にお寄せ下されば嬉しく感じます。


毎年、このイベントのチラシを運んできてくれるのは

けいたくんと御家族ですね。春休みに1年間の学校生活のことを
教えにきてくださる御家族です。


難聴があるのですが、パパにジェスチャアで自分を聴診しろと
いい、やってもらって満面の笑顔が可愛くて可愛くてと思えていました。

けいたくんの担当をNICUからしてきて、けいたくんの下さった
御家族の縁からたくさんのことを教えてもらってきました。

けいたくんのことを未来の看護師さんに伝えたいといって
看護学校の先生になったママさんからは

看護学生さんへの授業をする機会を頂き、
今年から看護大学員の非常勤講師にならせて
いただくことになりました。


パパさんには県内で小学生に
「いのちの授業」をする上での様々なアドバイスを
もらってきたと思います。

けいたくんの命がくれたご縁、自分のこの御家族と
共に生きてきていること、育ちあわせていただいたこと
にいつも感謝する外来でした。


ご意見やご感想をお寄せくださると心強く感じます。



フォローしてくださると嬉しく感じます。



コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)









関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 7

There are no comments yet.
せなこは  
No title

こんばんは静岡のコハル父です。
コハルの登場ありがとうございます。豊島先生のこともすっかり覚えられるようになりました。
今年も山下公園に行ければと思っています。
NICU野球観戦会で知り合ったご家族ともお会いして、いろいろな話ができればと思っています。
普段の生活や困難は違えど、NICU野球観戦会でつながることができたご縁を嬉しく思います。

けいた母  
No title

豊島先生、今年もブログでの周知に感謝です。こちらのブログ繋がりの方々と当日会えるのを楽しみにしております。授業でお世話になった1期生が看護師となって参加してくれるかもしれません。ヨコハマプロジェクトもこのブログも「ともに生きる」を具現化しているのだな~と思うこの頃です。当日「ともに生きる。育ちあい。」を感じたいと思います。かわいい写真のけいたですが(笑)、新学期になり新担任の先生になりました。担任の先生の名前は?と手話できくと、指文字で○○○と教えてくれました!私の質問をキャッチしてくれたけいたに感激です。私もけいたの意思表示をもっと汲めるようにならないとな、と思いました。けいたと家族とみなで育ちあっております。。。

けいた母  
No title

コハル父さま。昨年は本当にびっくりでした!マスオさんのように飛び跳ねましたよ~!今年も会えるのですね!嬉しいです!また色々教えてください。コハルちゃんご入学おめでとうございます。また一緒に楽しもうね~。母さまにもよろしくです!この場を借りて失礼しました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

>静岡のコハル父さん、確かにコハルちゃんが顔見知りと認識して挨拶して下さる気がする最近を嬉しく感じます。「普段の生活や困難は違えど、NICU野球観戦会でつながることができたご縁」を大切と感じて頂き、運営に関わってきたものとして甲斐を感じて感謝です。自分参加できるかはまだ未確定ですが、山下公園でお会いできれば嬉しいですね。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> けいた母さん、今年のバディウォークの<育ちあう>という言葉にすごく共感しました。<育てる>という視点ではなく、<育てられる>という感覚が確かにある小児病院だと思います。こういう感覚が言葉だけでない<共に生きる>という街の雰囲気になればと思います。多様性を認め合える街の雰囲気になっていけたらいいですね。

磯山真樹子  
No title

ヨコハマプロジェクトの磯山です。
我が家も息子がこども医療のNICUでお世話になりました!(息子はダウン症をもっていて、房室中隔欠損症完全型を患いながらも、幸い3800gで産まれたため、1日Nにいただけですぐ他の病棟に移動しましたが…)
あれから早5年が経とうとしています。
おかげさまで、心臓手術やウエスト症候群治療後の経過観察でこども医療に時々通うぐらいで、元気にすくすくと育っています。
先日、こども医療の事務局にバディウォークのチラシをお届けしに伺った際には、ばったり豊島先生にお会いでき、とても嬉しかったです!
いよいよイベントは明日となりました。今年も笑顔の皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

NICUサポートプロジェクト  
No title

> 磯山さん、ばったりお会いするのもご縁ですよね。ヨコハマプロジェクトは素晴らしいなあと毎年思えています。自分は本日、NICUにいますが風邪気味と病棟の状況で今年は参加難しいかも。。。と思えている今ですが盛会をNICUから願っています。是非、様子などお寄せ下さればとも思います。