一日一日「小さい成長」

本日は神奈川県の森さんからのメッセージを掲載させて頂きます。
森さん、当時の病棟の写真をつけさせてもらいました。ご投稿
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
NICUサポートプロジェクト事務局様
 
ちょっと勇気をだしてメールさせて頂きました。
今年の2月4日に24週0日、650グラムの女の子を出産しました。
「麗奈(れいな)」といいます。

夜、トイレに起きると出血していて私はパニックなったのを覚えています。
かかりつけのクリニックから神奈川県立こども医療センターに搬送されました。
今思うと、こちらに受け入れてもらえて感謝しています。(が、同時に転院や
ベットがいっぱいで他の病院にいっている母子がいるんですよね。。。)

陣痛のなか麻酔をかけられ、不安でたまらなかったあの夜。
普通に妊婦生活を送り、赤ちゃんの誕生の瞬間にも泣き声を聞く事も
体験できると思ってました。

全身麻酔がきれてきて主人に様子を聞くと「麗奈は頑張って生きてるよ」と。
主人にはそれが精一杯の言葉だったようです。
麗奈を初めて見たとき、小さくて赤黒くて痛々しい姿にもかかわらず、
「可愛い」と心底感じました。
やはり自分を責めたり、早産になった原因はわからないままだったので
この日までの自分の生活のどこに原因があったのか考える日々。
暗いトンネルを歩いて出口なんてどこにもないと思っていた毎日。

ですが、麗奈は一日一日「小さい成長」を私達に見せてくれてました。
この子のどこにこんな力があったのか、親の私達でも頭があがりません。
先生はいつも私達を気遣ってくださり、また看護士さんの一言一言で
少しずつ前向きになっていけました。
生まれてから、心臓の動脈管が閉じず手術をしました。
眼のレーザー治療もしましたが、でも麗奈は乗り越えていったのです。
麗奈はあと200グラムで生まれたときの10倍の体重になります。


今では「ハイハイできるかな?」「言葉は話せるようになるかな?」と
今なりの心配事と贅沢な悩みが出てきていますが、この子のペースを私達周りが崩さないようにこの子の成長を見守っていこうと思っています。
 
今、‎NICUに赤ちゃんが居るご家族の気持ちを考えると私も自分の事のように
感じ、そしてものすごく応援したくなります。
一喜一憂の毎日、通院など大変なことが多いですが今を乗り越えて下さい。

神奈川県立こども医療センターのように高度な医療が受けられる、そして母子共に
ケアしてもらえるような病院や先生、看護士さんが増えていくことを願っています。

少ないNICUの医療をみんな平等に受けられる日がきっといつかきますように。
こちらでお世話になりました、宮田先生・川瀧先生・池田先生
その他の先生や看護士さんに感謝しています。
 
 
神奈川県/森

           朝8時の回診風景


                    夜10時のれいなさんの担当医の先生達
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引き続き
「がんばれ-小さき生命たちよ村田修一選手と閏哉くん
との41ヵ月」(TBSサービス)の感想やNICUで頑張る皆様へ
のメッセージを募集させていただきます。患者さんご家族の
かたでも医療者でも、NICUに入ったことがない人でもどなた
でも大歓迎です。再度のメッセージも歓迎です。
一言でも構いませんし,800字以内の文章で
nicu_sp_blog@yahoo.co.jp
に送信頂ければ幸いです。お写真も歓迎です。

NICUの患者家族のかた
でも医療者でも,NICUに入ったことがないかたで
も,どなたでも歓迎です。毎週23名の方のメッセ
ージをこのブログでご紹介させて頂きたいと考えて
おります。皆様、ご感想、ご意見お寄せ下さい。
NICUサポートプロジェクト事務


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 10

There are no comments yet.
kairi  
No title

私は医療センターで森さんと出会いました。今でも連絡を取り合って今度会う約束もしています。
同じ境遇のママと話したりすると元気をもらえたり色んな情報交換ができたり前向きになれたり。
今回森さんにこのblogの事を伝えて是非コメントしてと言いました。
上手く書けるかなぁ。なんて言ってたけど(笑)
十分伝わったよ。

mannmaruogojyo  
No title

ワタシの孫は予定日より一月だけ早い誕生でしたがやはり動脈管が閉じないうえに心室に穴が開き静脈管も閉鎖していたようで生後一年経って手術して、お陰さまで今は元気に小学生活を送っていますよ
その時のママの気持ちが森様のメッセージで痛いほどわかりました
今は息子が単身赴任中でママも働きながら娘二人と仲良く三人で留守を守っています
時々、ワタシが二人を預かるときもあります
皆で力を合わせて頑張っていきましょう

みやた  
No title

れいなさん、大きくなりましたねー(^-^)
入院のはじめのころを担当させていただきました。心配しちゃうようなお話をすることが多くって、でもパパさん・ママさんがしっかり受け止めてれいなさんを支えてくれてましたよね。
今日たまたま今の病院のNICU卒業生の集まりがあったので、このブログ紹介してきました。いろんな思いをみんなで共有していけるといいですね。
寒くなってきたので、お体に気をつけて下さいね。

REINA0204  
No title

今回、掲載して頂いた森です。

NICUサポートプロジェクト事務局の皆様ありがとうございます。

写真までつけて頂いて、先生方みなさんで一緒に麗奈を元気にして下さったのをまた実感し涙してしまいました(^O^)

颯と浬ままぁ
教えてくれてありがとうね~勇気出したよ☆この出会いに感謝しなね(*^o^*)このブログを1人でも沢山の人に教えてあげなな!

mannmaruogojyoさん
ありがとうございます!いろんなことを乗り越えてきた今、すごく幸せを感じますよね。力を合わせて頑張りましょうね(^O^)

宮田先生
こうやってまた御話できるのがめちゃくちゃ嬉しいです!
本当にお世話になりました。今はチューブが入ってますが麗奈は元気ですよ。ほんまに1人でも沢山の人にNICUをもっと知ってもらいと思います。私もブログしてますのでよかったら見て下さいね。
風の噂で宮田先生もお忙しいと聞きます、お体には充分お気をつけ下さい。

kirakira0000kirakira  
No title

森さん!おひさしぶりです☆
生まれてすぐ、おとなりの保育器だった、カホのママです。
退院近くなってから私が体調崩して面会に行けなかったり、なかなかNICUで会えないまま退院になってしまって、ちゃんとお話ししてから退院したかったの。
れいなちゃん、大きくなったね♪すっごく可愛い(*^_^*)
こういう形で、れいなちゃんの成長を見れてすごく嬉しい!
毎日、搾乳室で頑張ったよね!あれからどんどん母乳が出なくなって、カホはミルクになってしまいました・・涙
今は福岡にいるけど、機会があったら森さん&れいなちゃんに会いたいです☆

REINA0204  
No title

kirakira0000kirakiraさん、ありがとうございます!私もカホちゃんとママが元気にしてるか気にはなってたんですよ。

ママがCに移ってからあまり会いにくくなってたしね。少しは福岡なれた?

麗奈も今はミルク。私は母乳が出過ぎて麗奈がむせる毎日で…いつしかそれがストレスで麗奈は飲むことを拒否してしまってね。今は管を鼻から胃まで入れて、ミルクを注入してる。

私も是非会いたいな~カホちゃんにも会いたいし(^O^)

NICUサポートプロジェクト  
No title

皆様、このような同窓会のような情報交換にこのブログを使って
くださることを嬉しく感じます。是非、今後ともどうぞ。また、
それぞれの今を写真付きでれいなさんのママさんのように何度でも
お送り下されば、適宜、掲載させて頂きます。一期一会のNICUですが過去・現在・未来のNICIUで頑張る赤ちゃん、ご家族、医療者のお互い様の気づきや励ましの場にこのブログをするために皆様、ご協力下さい(^o^)
NICUサポートプロジェクト事務局

みやこ  
No title

森さま、みなさま、はじめまして。
豊島先生にこちらのブログを教えていただいて、おじゃまさせていただきました。
れいなちゃんのお誕生日が我が家の未熟児さんと同じでしたので、思わずコメントを書かせていただきました。我が娘は平成9年の2月4日に24週2日676gで生まれました。れいなちゃんと同じくらいの大きさでした。その娘も今は中学2年生です。合唱部に入って東北大会まで行きました。100日間も呼吸器のお世話になって泣き声もあげられなかった我が子が歌っています。学校では食いしん坊なので給食委員です。最近は反抗してばかりで、毎日のように親子げんかです。れいなちゃんのお写真を拝見して「この頃はかわいかったな~」なんて思っています。でも、お母さんは大変ですよね。
これからもおじゃまさせてください。

fig*t_n*cu  
No title

みやこさん、神奈川こどもNICUの豊島です。コメントありがとうございます。みやこさんのブログで語り合っている皆様には是非、就学までも道程を歩んだNICU卒業生ご家族の先輩として、ご経験やご助言、悩みの相談役などになってくださるとありがたいです。患者家族の皆様の気持ちや悩みを共感し、光になれる言葉をかけられるのは医療者よりも先輩ご家族の様な気がして、私は先輩ご家族にピアサポーターになってもらうことがあります。今後とも一緒に悩み、考えて下さると嬉しいです。ありがとうございました。

REINA0204  
No title

みやこさん、森です。
ありがとうございます。同じ誕生日に同じ境遇なのですね。
最初、声を聞いたときはヒツジの声をか細くして、よく耳を澄まさなきゃ聞こえないくらいだったのに、「麗奈もいつかはそうなっていくのかぁ!」と想像してみたり。温かいコメントがすごく心強く感じました。何かといろいろありますが、毎日の成長を楽しんでいきましょう。
ブログにもお邪魔させていただいますね☆