ずっと一緒にいること:NICUから続くご家族の日々を讃えたい

様々なことがあった先週でしたが
木曜日のことを書き残します。


朝の回診のときにPIカテーテルを留置しているのと末梢ラインに入れ替える
こととどっちが敗血症のリスクが高いか?というクリニカルクェッションを
チームでいただいた自分たちでした。自発的に15年分の敗血症のサマリーを
読んでその敗血症のときのPIカテーテルか末梢ラインが入っているかを
わかる範囲で早速確かめてきた野口先生の行動力を尊敬の朝でした。
チーム内で意見がわかることはデータを振り返る、データを集めて
みんなで確かめることの大切さを感じた朝でした。


NICU卒業を控えるベビー室のお子さんとご家族のNICU卒業支援の
多職種カンファレンスです。


そのカンファレンスでの方針を元にカンファレンス後に具体的に
どうチームで行動するかを相談している友滝先生や看護師さんの
信頼関係を素晴らしく感じました。

自分はNICU卒業生のフォローアップ外来に向かいました。

この日は

に書き残しているきほちゃんの初めての外来の日でした。

朝からNICUでは今日はきほちゃんがこども医療センターに
戻ってくる日ということを多くのNICUスタッフが楽しみにしていました。


外来の計測室の前で遭遇。。。途中緊急受診などなく、
定期受診の日に笑顔で病院にきてくれたことを自分も嬉しく感じていました。
ソーシャルワーカーさんとご両親と一緒に笑顔で話しているのは
この外来の時間にあわせて千葉から1日里帰りで戻ってきてくれた
山浦先生でした。


NICUスタッフに再会する前に、外来に
顔を出したのも、国内留学中はお家に帰れるか
わからないような状況だったきほちゃん。。。
そのきほちゃんがNICUを卒業したことを
一緒に喜びたいという思いからだろうなと思えていた
自分でした。


そして、NICU卒業後の再会を嬉しく感じつつ、
診察などさせていただきました。


ふつくらした、体重も増えたきほちゃん、心不全の症状などは
ないことを診察で感じて力強く感じました。

熱を出したりしてお電話でお話ししたことも
あるので元気そうで自分が少し安心しました。

NICU入院中より夜は寝てくれて、帰る前に心配していたほど
睡眠不足などならずに過ごしていること、哺乳力などが増えている
ことなどをお伝え下さいました。

NICUはやはり自然でない環境だし、赤ちゃんたちも夜起きやすいかも・・・
お家に帰ると哺乳力が高まることをどの子でも感じていることなどを
伝えた自分でした。


パパさんとママさんから
この3週間のご家族の生活のお写真をみせてもらいました。


お兄ちゃんと一緒にシャボン玉で遊んでいる様子。



同じベッドでじゃれあうきほちゃんとお兄ちゃん、
お兄ちゃんがきほちゃんのお世話をたくさんしてくれるようになった
とのことですね。




毎朝、チュッとキスしている溺愛ぎみのお兄ちゃんになっていること
を聞けて微笑ましく感じました。


花火を家族でしたときの写真、NICU卒業するからには
NICUではできないような時間をご家族で1日1日を大切に
過ごしてくださればと思っていた自分でした。
ご家族の伝えてくださる様々なことが生まれる前や
2ヶ月前には想像しづらかったような奇跡の日々にも
感じていました。


きほちゃん、パパとママとお兄ちゃんの中で
たくさん可愛がってもらってもらって本当によかったねと
声掛けしていた自分でした。


ママさん、
「ずっと一緒にいられること、NICUを退院してよかったと
改めて思います。。。」というママさんの心配しながらも凛とした
覚悟を感じる言葉と笑顔が印象的でした。

そして、ママさんの言葉を聞きながら笑顔になっているように
感じたきほちゃんの可愛らしい表情が今も胸に残っています。

もっとずっと話を聞いていたい気持ちでしたが、きほちゃんの
後の10名を越えるNICU卒業生のご家族の外来診察があるので
また、次に会える日を楽しみにしています。その間に心配なこと
あったらいつでも連絡してください。自分たちはNICUから
応援し続けているから。。。と伝えた自分でした。


山浦先生に続いて、外来に会いに来てくれた
友滝先生と加藤先生、多くの人に誕生と人生を
たくさん愛されているきほちゃんだなと思えていました。

この後はNICUにも顔を出していってください、
みんなこの日を楽しみにしていたから。。。と
話してお別れした木曜日の朝でした。


ご意見ご感想などお寄せ下されば心強いです。

コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。

以下でブログ更新をお知らせるようにしました。
NICUサポートプロジェクトTwitter
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)

 

   
  








関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
りくまま  
No title

ほんとに当たり前の事とおもっていたけど…
一緒にいられる時間はほんとに大切な時間ですよね♪
きほちゃんの写真に癒されます(*^^*)

NICUサポートプロジェクト  
No title

> りくままさん、きほちゃんのご家族の時間に心寄せてくださりありがとうございます。