NICUで一期一会に心寄せたい


諫山先生の来訪で盛り上がった火曜日の翌日、水曜日です。
GCU(回復後病床)の医師・看護師さん合同の朝の回診です。


自分は心エコーなどを後輩世代の先生方と一緒にしていた午前中です。
エコーしながら、学会で気づいたことを自分が話しつつ、
留守中の病棟のことを後輩世代の先生方に伝えてもらって
いたりしました。


この日から新メンバーです。
6月に病院ホームページや下記で募集させていただいた
NICU非常勤事務職員の方です。

ご応募の中から今回、採用とさせていただいた
女性です。

<周産期医療>について想いが感じたり、働くことを楽しんで
明るく働いて下さりそうと採用面接の時から感じていました。

メディカルクラークの山口さんと二人体制で
新生児科の診療や研究をサポートして
いただくことになりました。

心強く感じる初出勤日でした。


この日は午後は産科病棟で出生前診断のご説明を産科医の先生方と
たくさんしていた1日でした。

一期一会を大切に
お腹の中の<命>を伝え、家族として
どう迎えていくかを考えていくお手伝いが出来たらと思えています。


夕方の回診、産科医の先生も加わって下さり、その日の出産の
母児を一緒に把握できる貴重な時間に思えました。

この日の夜は黒木賞受賞講演でした。院内の前年度の
研究論文などに贈れる賞です。


昨年は以下に書き残しているように
昨年は新生児科で2名受賞させていただきました。

今年は

外科の先生や血液再生医療科の先生方の受賞でした。受賞論文の
研究をお聞きしてきました。院内でそれぞれの診療科で向き合っている
こども達への診療を知る機会で自分達も頑張ろうと思える時間でした。


夜のNICU、入院などが多く、多診療科が入り交じっての診療が
続いていました。


NICU研修中の佐藤先生です。診療に加わっている赤ちゃんの
御疾患やご家族の想いを知っていただきたくて


を手渡していたこの夜です。


涙ぐみながら、自分もこういうご家族を支えたいという気持ちを伝えて
くれた夜でした。医療者の言葉だけでは伝えきれない、何かを
若手医師に伝えてくれるチカラがある、せなくんのアルバムに
思いました。

同じような状況の赤ちゃん、ご家族、医療者の光になってくれる
ことが多いこのアルバムをいつも自分の座席の側において、
見たいと思った方にはお貸ししている自分です。





http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">

コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)

 

   
  





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
kim**aro2*00jp  
No title

先生おはようございます。瀬名ママです。
毎日このブログを拝見していますが、この記事を読んでとてもあたたかい気持ちになりました。
いつも瀬名の生きた証をこうしてお伝え頂き、本当にありがとうございます。
『瀬名、良かったね。良く頑張ったね。』と伝えてあげたくなりました。
今週は村田選手の親睦会にも当選させて頂き、瀬名の一周忌でもあるこの7月に嬉しいサプライズでした。娘は、たまご(ドーム)の中で初めての野球が見られると今から興奮しています(笑)
素敵な機会を頂きました村田選手、関係者の皆様に感謝しております。
当日は皆んなでまた先生にもお会い出来ることを楽しみにしています☆

NICUサポートプロジェクト  
No title

> 瀬名ママさん、瀬名君は多くの人の光に今もなっていますよ。自分もいつもありがとうとアルバムに伝えています。3連休の時にご家族でNICUにきてくださっていたことを富山から戻って看護師さん達から伝えていただきました。あれから1年たったのですね。お会いできなかったことを残念に思えていましたが、東京ドームで再会できそうなのですね。お会いするのを楽しみにしています。