NICUチーム解散写真

NICU送別会の翌日、先週の水曜日です。


送別会の翌日ですが朝8時からみんなで回復後病床(GCU)の
回診です。


回診に参加しているようなたつきくんの抱っこされた姿が
かわいらしく感じました。


回診の最後にこの日で勤務終了、熊本に帰る準備に入る楢村先生が
ご挨拶です。これでNICUで一緒に過ごせることはないのかなと思うと
やはり淋しい時間でした。


また、違った形で熊本と神奈川で連携しながら
頑張っていけたらと思う時間でした。




NICU入り口のスタッフ紹介のボードを一新してくれた岸上先生、
4月でなく、
あえて送別メンバーを含めて一新してくれたのが
去りゆくメンバーへの思いやりを感じました。


ボードの上下に
が登場していますし、

送別メンバーに似顔絵が入っていました。



この写真が一人一人減っていく、

そして新たなメンバーを4月に

迎える時期です。


年度末でも最後まで勉強の意識を持ち続けたいNICUチームです。


この日は友滝寛子先生と大山先生が先天性股関節脱臼や乳児湿疹について

のレクチャーをしてくれました。


大山先生が企画の勉強会でしたが、新生児科医はNICUの集中治療

だけが仕事ではない、





フォローアップ外来で成長を見守る大切さを

あるという部分を応援するレクチャーだったように思います。

年度末で忙しく、全員の集合写真を撮れない今年でしたが、
何回かに分けて今年のチーム解散の記念撮影をしました。

今年度、一番、チームが成熟した日、そして解散の写真です。

それぞれの1年間を労いたいと思いました。


今年卒業のメンバーも残留メンバーもそれぞれの

1年間をお疲れ様でした。

別れても

それぞれの場所でそれぞれの役目をお互いに頑張っていきましょう。



外来で再会したゆうせいくん、、、お兄ちゃんになりましたね。

成長を感慨深く思いました。




自分は夕方から電車で1時間、北里大学病院NICUに出張した

夜でした。そのことは改めて書かせていただきます。




コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)

 

   
  





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 1

There are no comments yet.
NICUサポートプロジェクト  
No title

> 上記の内緒にクリックしてのメッセージの方、メッセージに心寄せさえていただけたらと思います。