6年後のNICU卒業生の笑顔:「がんばれ!!小さき生命たちよ―村田修一選手と閏哉くんとの41ヵ月」の物語の続き

このブログのタイトルでもある



の本,2010年9月に出版して5年、
Amazonで根強く売れていて、
初版もうすぐ完売に
なると思います。


NICUの図書コーナーに設置しています。
国内留学の先生がたには生後1週間をめど
上記の本をご紹介してほしいと伝えてきました。

この本に登場していたNICU卒業生のお子さんとご家族の
その後をフォローアップ外来で見守らせていただいている
自分です。

先月は

の記事のようにじゅんやくんがNICUに里帰りしてくれましたし、

昨日のフォローアップ外来には

上記の本にご家族に寄稿していただいている
たつきさん。。。


ふみとくんやふみやくんがフォローアップ外来にきて
それぞれの小学校生活を自分の言葉で話して下さいました。


運動会の写真をもってきてくれて
その日のことを伝えてもらいました。


超低出生体重児と生まれ、NICUの保育器の
中で過ごしていた時代を知る自分にとっては、
あのときの命が自分の意思で自分の生活の
喜びや悩みを伝えてくれる子と自体に
奇跡を感じます。


下記の本をお持ちの方は下記の
物語のこども達の小学校の姿を感じてもらえたらと
思いました。




のご家族それぞれの物語は続いていること、本は

絶版になろうとも、出版の願いや想いを伝え続けている

このブログになればとも思っています。


今、NICUで頑張っているお子さんやご家族、
医療スタッフにはNICUの卒業を越えて、こども達が
笑って人生を楽しんで生きていけることを目指して
NICUで出来ることを尽くすことを積み重ねて下さればと
思っています。

上記の本と併せて、ご意見ご感想など
お寄せ下さることもありがたく感じます。




御意見御感想などがあると心強く感じます。

コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)

 

   
  


http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.