祈りの部屋に

土曜日,日曜日に参加していた2つの研究会のこと,
月曜日のこと,そして本日の午前中の<命の授業>の
ことなどを書き残しておきたいのですが,本日の午後に
あった様々なことが大きく。。。
そのことを書き残させていただきます。

こども医療センターに戻ると自分が毎回逢えることを
楽しみにしていた患者さんがはじめて小児科病棟に入院して,
そして,天に還られたことを
看護師さん達や友滝先生から伝えていただきました。

小児科病棟にいくとママさんに抱かれ,パパさんに見守られている
穏やかで今に目を覚ましそうな女の子がいました。。。

産まれる前,産まれた後も片時もママさんと離れることなく
過ごしていた女の子です。

限りあるかもしれない人生の時間を胎児診断の時に伝えた日から
1年が過ぎましたが,無事に産まれてきたことを一緒に喜んだ日,
NICU卒業の日を迎えた喜び,救急外来で入院するか自宅で過ごすかを
一緒に考えた日々,ママさんの故郷に飛行機に乗っていってきたことを
聞き嬉しかったこと,

パパさんと一緒に買い物などにいって過ごして居ることを
聞き微笑ましく感じたこと,
夏の猛暑の後,
循環器の先生はもう厳しいかも。。。再入院するかどうか?
という意見を伝えてくださる中,お家に帰りたいとママさんの表情,
そして,在宅医療の中で自分なりに薬を工夫して少しでもお家で
過ごせれば。。。話した日のこと,それから2ヶ月,レントゲンや
検査のデータでは信じられないような顔色や哺乳力で元気に
過ごしていた女の子に,,,奇跡が続いていることを感じていました。

この前
会った日のことを想い出しつつ
女の子を抱っこさせていただきました。

ママさんの
「最後は苦しまずに,動かなくなっていきました」
という言葉とそれを伝えてくださるような女の子の
真っ白で綺麗な微笑んでいるような表情でした。

小児科病棟の看護師さんが御家族と一緒にお風呂に入れて上げて
きれいにして,,,

小児科病棟の最上階にある<祈りの部屋>でお別れをした
夕方でした。母性病棟,NICU,救急外来,小児科外来,小児科病棟の
様々な場所でお子さんと御家族を応援してくださった
看護師さん達や医師が順番に
やってきます。ソーシャルワーカーさんなどの顔も見えます。

「限りあるかもしれない時間の中で濃密な時間をお家で過ごされていた
女の子と御家族」をたくさんの医療者が産まれる前から入院中,退院後,
今回の再入院まで1年以上にわたり,応援していたのだと言うことを
改めて感じました。

皆が,涙を浮かべながらも微笑みを浮かべ,
「かわいいね」
「ママさんやパパさんと一緒にいろんなところにいけて
良かったね」「大きくなったね」「顔がお姉さんになったね」
「笑っているようなお顔だね」
「チューブなど無しで最後まで腹ぺこを伝えてグビグビ飲んでいたね」
口々に声をかけながらそれぞれが
大好きだったたて抱きをしてあげていましたね。

<有終を讃えたい>という気持ちを感じる祈りの部屋の時間でした。
自分も最後までお見送りしたかったのですが,緊急のカンファレンスに
呼び出されてしまったために途中で祈りの部屋をさらせていただきました。

こども医療センターは故郷だから,これからも
何か話したいことや伝えたいことがあったら遠慮なく
いつでもまた,来てください。これからもご家族のことを
NICUから応援しています。という気持ちを伝えてその場を後にしました。

「ブログに写真たくさん載せてくださりありがとうございます。」
というママさんの笑顔が印象的でした。
こちらこそ,ご成長の写真を沢山撮らせていただき
嬉しく感じていました。

いつも自分はいいから,娘さんだけ。。。と
いっていたママさんですのでしたね。

自分の中ではたくさんのことを気づかせていただいた
そして,
担当させていただいて良かったと思える赤ちゃんと御家族でした。
出会えたご縁を天に感謝しています。

素敵なご家族の時間を担当させていただき
ありがたく感じていました。

天にいる娘さんのご冥福を信じると共に,
地上に遺された私達にはそれぞれにまだ地上にいる
意味があるのだと思っています。

いつか天で娘さん
にまたお会いする日を信じつつ,今は
自分達の生命の使い方を
お互いにしっかり考えて,
これからも生きていけたらと思います。

また,いつかお会いして
天に還られた娘さんのことを偲びあえることを
楽しみにしています。



多くの皆様から
御意見御感想などがあると心強く感じます。

コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)

 

   
  



http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);background-color:initial;color:rgb(0, 204, 204);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">


関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.