スパイダーマン指圧棒 (NICU卒業生の笑顔)



の中で自分が愛用しながら病棟で眠っている
シーンが流れてしまった


先端が最近壊れてしまった指圧棒です。

若手の看護師さん達が大阪にいったお土産に
買ってきてくださったのが

USJ限定商品という<スパイバーマン指圧棒>,
スパイバーマンの太い人差し指が
肩こり部の指圧になり,効果的でした。
また,気遣ってくれた看護師さん達の
気持ちが嬉しいお土産でした。

確かに肩こり悪化,疲れ気味?の先月からで
加齢を感じる日々です。指圧棒が
2本になり嬉しく感じる水曜日です。


水曜日の朝の新生児集中治療室(NICU)です。
GCUエリアの患者さん達を
医師・看護師一緒に回診しています。
看護師さん達の意見を聞きながら回診する
ことは患者さんとご家族の気持ちに少しでも
寄り添えるチーム医療にしていくためのも
大切と実感しています。


回診の後は朝の診療のスタートです。採血などの
処置は医師一人でも出来るNICUではありますが,
私達は数年前から看護師さんに介助してもらい
赤ちゃん達への緩和を気遣ってもらいながら医師
が採血などをするということにしました。
その場面ですね。

小児科病棟での仕事が増えてきている自分であり,
小児科病棟で用事を済ませた後,

しんばくんの寝顔をみつつ,


ベットサイドに4ヶ月の月誕生日の外泊写真が
あまりに可愛くて感動してしまったせなくんの
ところにも立ち寄ってきました。


5ヶ月の月誕生日はどんな風に過ごしているだろう
それまでにどんな風に成長されるだろうかと
楽しみに感じていたせなくんと別れてNICUに
戻りました。

産科病棟で産まれる前の赤ちゃんの御家族とお話ししたり,
NICUに入院中の御家族とお話ししたり,
在宅医療に移行されるご家族とお話ししたりと
お話しすることが多かった1日でした。

<お話し>というのは時間を費やすことだけれど,
NICUにいる赤ちゃん達の頑張りを讃えるためにも
ご家族のお気持ちに心寄せる医療にしたいという
気持ちからも<話し合い>を大切にしていけたらと
想っています。


まだまだ,それぞれのベットサイドでそれぞれが
忙しく働いていたこの日,NICUのメディカルクラーク
さんになってくれている山口さんが,カンファレンス室に
皆戻ってこない。。。病棟できっとすごく忙しいんだろう
なと感じる今週とのことです。みんながよく頑張っているな
と想いました。

後輩世代の医師や看護師さん達の頑張りを
頼もしく想いつつ,自分は夕方には心身の疲れを凄く感じて
しまい,,,いつまでここで働けるかなあと弱気に
なっていたところ,,,

外来フロアで楽しげに談笑するママ友さんの後ろ
にいるたっくんが自分に気づき,お辞儀を数回して
ママさん達に目で訴えようとして,それでもダメで
「パッパッ」と唇をならして自分の存在をママさん達に
伝えてくださいました。


このブログにNICU入院中からたくさん登場してくださった
NICUで年単位の入院していたことのあるたっくんと
そらくんのママさんと再会でした。


幼なじみのように見つめ合うたっくんとそらくん。


自分に向かって,昔の友達と出会ったように
喜んでいる2人,,,に逢えて嬉しくも感じました。


たっくんの満面の笑顔,
小学校での生活のご報告,


そらくんの成長ぶり,ママさん達の素敵な笑顔に
自分が励ましていただいたような夕方でした。

という文章を昔,そらくんのママさんに教えて
頂いたことがあります。NICUはこの文章の中の
<オランダ>かもしれないけど,最初は困惑したけど
そこにきて,そしてそこにいる人達と出会って
なんだかんだいってよかったことだと子ども達や
御家族にいつの日にか
思ってもらえるような医療を目指していきたいなと
改めて思った夕方でした。



御意見御感想などがあると心強く感じます。
コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)

 

   
  



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 6

There are no comments yet.
つーちゃんママ  
No title

こんばんは~つーちゃんママです。先生お疲れ様です。体調はどうですか?つーちゃんが肩をトントンすることを覚えたようです。次回の受診の際につーちゃんの先生で試してみます。障がいを持っていて言葉には出来なくても子供同士でやり取りをしているようです。ほほえましく思っています。

隆ママ  
No title

家族の「話合い」私達家族の時も貴重な時間を大勢のスタッフが参加していただき、びっくり&恐縮でした。あの時間は、お腹の赤ちゃんの事を夫と一緒に第3者を交えて話す機会にもなりました。普段から話し合っていたつもりでしたが改めて、夫の考えをきけてよかったです。
スパイダーマンの指圧…疲れたらピーター自身どこの部位でもできそうです。
スパイダーマンのピーター、MJに子供は生まれないのかな~?産まれた赤ちゃんはやはり特殊機能を持って、産まれた時からハイハイ?どんな育児をするか妄想しちゃったじゃないですか💦

NICUサポートプロジェクト  
No title

> つーちゃんママさん、素敵なメッセージありがとうございます。つーちゃんのトントンは素敵ですね。<話す><心が通じる>は<言葉>岳では確かにないですね。共感しました。ありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> 隆ママさん、いつも心寄せてくださりありがとうございます。スパイダーマン詳しいですね。私はスパイダーマンは詳しくなく、勉強になりました。ありがとうございました。自分はこういうものを手渡そうと思ってくれた若手看護師さん達の気持ちにこういう優しい若手看護師さん達の存在を嬉しくも感じた今週でした。労られる年齢になった気がしますが気持ちをありがたく頂いた気がいます。隆ママさんのメッセージにもいつもありがたく感じます。今後とも宜しくお願いいたします。

たっくんパパ  
No title

久々のコメントです。
外来の時に豊島先生に会ったことは聞いていましたが、それにしても嬉しそうな太晴の表情ですね。たまに外来へ行っても、昔からの友達?にはすぐに気づくのですね(笑)ママから豊島先生がかなりお疲れだったと聞きました。太晴が外来に行ってるちょうどその頃、自分は通院して診察を受けていました。一週間前に、右の股関節が炎症を起こして全く歩けない、寝返りもうてない状態になってしまい、病院で炎症を抑える薬を処方してもらって治りました。ただ、在宅生活をする上では、ママ一人に負担がかかってしまったので倒れるわけにはいかないのですよね。自分の代わりがいるわけではないので…豊島先生も豊島先生の代わりはいないと思います。だからこそ、体は一番に大事にしてくださいね。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> たっくんパパさん、メッセージ嬉しく感じました。股関節炎、お大事にです。また、会えるのを楽しみにしています。たっくんの笑顔はまあ、満面でしたね。たっくんをみていると自分が励まされますね。「大人に何を疲れ悩んでいるんだい、自分たちは日々を楽しんでいるよ」と伝えてくださるようにも感じますね。御家族で励ましていただいている感じでありがとうございます。お互いに頑張って日々を生きていきましょう。