第30回NICUのいのち授業 in 川上北小学校


火曜日の朝の抄毒会です。最新の論文などをみんなで勉強する会です。
斎藤先生が担当で大変分かりやすく、日々の診療に役立ちそうな
勉強会になりました。

黄疸に免疫グログリンは有効ではないかもしれないという新たな研究結果
などを読みながら医学が時代とともに変わっていく事を実感する朝雄勉強会でした。


今週は比較的平和だったNICU、自分たちが暇な時間があるのは
本来喜ぶべき事です。


自分は自家用車で15分の旅に出ました。


弘明寺とともに最寄り駅である
東戸塚駅近くの


川上北小学校に行って参りました。在校生、卒業生の
御家族がきっと多い小学校ですよね。


訪問理由は
下記の様な報道されたことがありますが
神奈川県内の市立中高等学校を中心に続けてきた
NICU学校プロジェクトです。

PTAのかたが学校に要望を出してくださり
先生方のご理解とご支援で実現の運びになった
30回の節目を感じる
NICUのいのちの授業をさせていただきました。




小学4,5,6年生の450名を越える生徒さんが集まる
体育館にいってまいりました。
小から大学まで全て公立校だった
自分には懐かしくも感じる体育座りで並ぶ公立小学校の体育館でした。

PTAの方々も20名近く
ご参加くださったようで、地元の小学校でこういう機会が
あることを嬉しくもありがたく感じました。



司会やご挨拶をしてくださった先生や生徒さん達です。
校長先生を始め女性の先生が多い学校と思えましたが、
校長先生の昔の生徒さんが今自分がいるNICUの看護師さんである
とお聞かせいただき、小学生の頃からすごく優しくていい子だった
ということを教えてもらって大変嬉しく感じました。

今も大変優しくて真面目ないい看護師さんですと
校長先生に伝えてきた自分でした。

事前授業してくださった先生も
司会やご挨拶をしてくださった先生や生徒さん達です。

校長先生を始め女性の先生が多い学校と思えましたが、
校長先生の昔の生徒さんが今自分がいるNICUの看護師さんである
とお聞かせいただき、小学生の頃からすごく優しくていい子だった
ということを教えてもらって大変嬉しく感じました。

今も大変優しくて真面目ないい看護師さんですと
校長先生に伝えてきた自分でした。

事前授業してくださった先生も子ども達の関心が高いこと
につながっている気がして、一生懸命聞こうとしてくれている
子ども達が多い学校な気がして自分もしっかり語りかけたいと
思いました。

この授業は中学2年生くらいが一番効果がある世代と感じてきました。
それでも、小学生のとき少しやり方を変えようとして小学生向きの
伝え方を研究していけたらと思っています。

今回は

のワークショップで
友滝、楢村先生と出会った教育セミナーで
一緒に作った<いのちの授業>ようのスライドの一部を
友滝先生からもらって活用させてもらいました。


クイズ形式も取り入れた授業にしました。

その上で中学生に話しているような内容を
お話ししてきました。

今でも報道ステーションのHPで視聴できる

http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">

後半は朝ズバで

を特集してくださった


 
テレビ放送を最初と途中で流させてNICUの中を
イメージしてもらいました。

そして、下記の大枠で







びっくりするくらい整然と耳を傾けてくださっているのを感じる
寒さもあるであろう体育館でした。この町で育っている子ども達は
聡明な子たちが多いのか、事前学習が非常に効果的だったのではないか
と準備してくださった先生方に感謝を感じながらお話ししていました。

こども医療センターを身近に感じながら、
この町で成長していってほしいと思えた生徒さん達でした。

病院での仕事がかなり多い師走でしたので
挨拶もそこそこに車で15分の病院に戻りました。


外来で出会ったのはNICU卒業生の女の子です。
ちょうど,小学校の授業で流した
「朝ズバ!」の
動画でNICU患者家族として保育器の中にいたこの子を
見守るママさんがインタビューに答えてくださいましたので
テレビ放送の後もNICUは続いている、そして子ども達は
成長しているという時の流れを感じました。

私服であっても気づいてくださることは嬉しいですし、
自分が読んでいた本の話しをしてくれました。


NICUに戻って後輩世代の診療サポートに戻った自分でした。



心臓の模型をみせながら心エコーをより立体的に把握してもらえたらと
思えていました。


診療が平和なので朝に続き、夕方も臨時の勉強会を
開催した自分でした。

医療の現場で
<教育>を考えていくのが自分の役目にしていけたらと思う
最近です。

遅くなりましたが、先週の火曜日の報告でした。
是非、ご意見ご感想などどなたでもお寄せくだされば
嬉しく感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)

 

   
  






関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 2

There are no comments yet.
love  
No title

感動しました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

> loveさん,いのちの授業を読んでくださり嬉しく感じます。書き残しておくといつか読んでくださる人達がいるなあと改めて思いました。ありがとうございました。