29年目、46歳のカズ選手のJリーグ開幕カード決定 (チームNICU医療)


「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

Jリーグの開幕カード、発表ですね。

3月2日に
J1の横浜マリノスは日産スタジアムで大宮戦、
J2の横浜FCは三ツ沢スタジアムで愛媛戦でスタートのようです。
中村選手をはじめとしたJ1の横浜マリノスも楽しみですが、

J2の山口素弘監督&三浦カズ選手の横浜FCも楽しみです。
ラモス監督、三都主選手、川口選手が加入した岐阜戦や
小野選手が加入予定の札幌戦などは世代的に間近でみたい気がします。

横浜という街を盛り上げてくださることを願う
横浜マリノスや横浜FCの今年です。

カズ選手は来シーズンは47歳、29年目とのことですね。
新聞記事も下記のように多く、在籍していたセリアAの
イタリアでもその息の長いプレーが報道されている記事が
テレビで紹介されていました。

上記のニュースでは、セリアAに入団した頃のインタビューで
夢を聞かれて50歳までサッカーをしていられたら。。。と
冗談めかしていっていました。それをみて、「もう少しだな」
と笑っていたカズ選手が素敵でした。

「50歳までやることを目標にしていたら、力をセーブしたりして
むしろこの歳までプレーできなかったのではないか?
いつまでサッカーを出来るかわからない世代になって
1日1日、1年1年を必死にやっていることがむしろ
現役を続けられている理由かもしれない」という
言葉を凄く共感しました。

自分の肉体と向き合うスポーツ選手の言葉は
哲学的な言葉に感じることが多いです。

そんな三浦選手の存在を今年も
自分の住む街で間近に見られたらと楽しみにしています。

から車で25分のところに県立こども医療センターの金曜日です。

横浜FCや横浜マリノスにも激励訪問してもらえたらこども達も
喜ぶのになあというスタッフとの会話もあった1日でした。


新生児集中治療室(NICU)の新生児科です。
北海道、青森、大阪、神戸、秋田、新潟、岡山、東京、群馬と
様々な出身大学、前所属チームから移籍、レンタル移籍中の
メンバーでチーム医療をしています。


サッカーのように個々の力だけでなく、チーム力が大切な
新生児医療だと思います。


様々な世代、特技のある
医師、看護師、技師と様々な医療者の連携がこども達をよりよく
救えるということを実感する医療現場です。


夜は講堂で開催していた病院全体の勉強会に参加していました。

診療科や病棟の枠を超えて
感染症対策をしていこうという勉強会です。財政難でこのままだと
3月の給料が支払い困難という声がある当院、こういう勉強会に
参加して残業になっても時間外勤務は申請してはならないという
通達はありましたが、それでも立ち見になるほど参加者がいた
勉強会でした。


周術期の抗菌薬使用や


昨年の病院全体の抗菌薬使用の傾向や院内全体の感染症対策の
取り組みをみんなで確認する勉強会でした。


様々なことに
一生懸命取り組んでいる医師や看護師さん、技師さんの
チームがいます。感染症対策に心を寄せているチームの
活動がよくわかるお話でした。


講堂からNICUに戻ろうとして2回の渡り廊下を通り抜けようとすると
夜の外来フロアや2階の渡り廊下に患者さんであるこども達、
そのご家族、医療者がたくさんいる中、素敵な音楽の音色が流れて
いました。


音楽で患者さんやご家族、医療者同士を癒し合えたらという
有志の皆様の、新春コンサートが開催されていました。
バイオリン、チェロ、サックス、バンド演奏など様々な
楽器や音楽のコンサートで医療者もいつも白衣と異なる
衣装で演奏していましたね。こういう日常と違う時間も
病院生活の彩りになるのではないかと思います。
皆、いい笑顔で会場にいらっしゃいましたね。


稲垣先生の演奏風景を写真に撮りに後で戻ろうと
思っていたのですが、NICUに戻ったら忙しい状況で
それは叶いませんでした。

金曜日の夜も皆様、それぞれにお疲れさまでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         
下記に参加してみました。

下記クリックするとわかりますが,
それぞれのブログランキングで上位になって
いました。

みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと

思います。<パソコン版>表示にした上で、

下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。


 

  

                



http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);background-color:initial;color:rgb(0, 204, 204);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;" target="_blank">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);background-color:initial;color:rgb(0, 204, 204);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);background-color:initial;color:rgb(0, 204, 204);visibility:visible;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);background-color:initial;color:rgb(0, 204, 204);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);background-color:initial;color:rgb(0, 204, 204);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);background-color:initial;color:rgb(0, 204, 204);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);background-color:initial;color:rgb(0, 204, 204);visibility:hidden;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
http://i.yimg.jp/images/blog/rte/loupe16x16.png);background-color:initial;color:rgb(0, 204, 204);visibility:visible;background-position:8px 8px;background-repeat:no-repeat no-repeat;">
救児の人々 ~ 医療にどこまで求めますか (ロハスメディカル叢書 1)http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=ktoyoshi08-22&l=as2&o=9&a=4990346157



関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 0

There are no comments yet.