巨人・村田選手 福島県「新生児医療」支援基金贈呈式と東京ドームにNICU卒業生のご招待

昨日の巨人3安打完封で敗れましたが今朝の
新聞記事です。

記事の中の村田選手からのメッセージは
「小さな体で一生懸命頑張る子どもたちや、
家族のためにできることはないかと始めた
プロジェクトで球団やファンに支援、協力いただいた。
少しでも役立ていただきたい。
力強く前を向いて進む皆さんに恥じないよう、
今後も努力して上を目指していきたい」
が大変共感し,勇気を頂いた気がします。

上記の福島県の「支えるん打基金」贈呈式と
呼応して読売ジャイアンツのご厚意もあり,昨日の
東京ドームに11のNICU卒業生とご家族,医療者,
計40名をご招待していただきました。

巨人優勝が決まって,急遽,1週間前にご招待を受けました。
時間が無かったことや,平日でボランティアスタッフの確保は
不可能だったので,このブログにメッセージをくださる方々や
野球親睦会に複数回応募して落選している皆様,
当院の
などで自立的に交流会をくださっているNICU卒業生の皆様の
ネットワークや新生児医療関係者のメーリングリストなどで
参加者を募らせていただきました。

全員がスタッフ兼参加者
という気持で参加を呼びかけさせていただいた今回です。
わずか5日間でしたが,多くの皆様のご協力で40名の
参加者が決まり,東京ドームに村田選手に優勝のお祝いと
新生児医療支援の御礼のつもりでいってきました。


受付の看板を自発的に作ってきてくださったのは
いろはくんとママさんです。こういう自助・共助というか
受け身でなく,みんなで親睦会を盛り上げていこうという気持ちを
大変ありがたく感じました。


試合開始直前に集まった参加者の方々です。
ギリギリですが,東京ドームにみんなで入場しました。


このブログで村田選手の応援隊長を務めてくださっている
ひーちゃんご家族です。いつもブログでもっとも村田選手を応援してくださるのを
ありがたく感じつつ,野球親睦会は落選などが申し訳なく感じていたので
今回はご招待させていただきました。
超低出生体重児であり,心臓病でもあり,手術に踏み切るかを
一緒に悩んだ日を想い出すと一緒に野球場に来れる日,
ひーちゃんがピースしながら挨拶してくださる姿に
感動していました。


座席の目印,参加者のお世話を手伝ってくださった富山から
1週間研修にきてくださっている新生児科医の川崎先生です。


このパネルは大切にこれからも使っていきたいと思います。
いろはくんご家族の皆様,ありがとうございます。

恒例の男・村田パネルを急いで配ろうとしていたら
愕然としたのは

今シーズン初の村田選手がスタメン落ちで先発しないことに
気づきました。。。前の試合でデッドボールを受けて,大事を取って
欠場との噂でしたが,大変拍子抜けの残念な気持になりました。
でも,いつも試合に出ている,野球場に行けば逢えるという村田選手の
実力や怪我などで一瞬に野球人生が終わりかねない日々を大切に過ごす
プロ野球選手の凄さを改めて感じる気がしました。


村田選手は欠場ですが,それでも野球場の雰囲気を
楽しもうという参加者の皆様の笑顔を素敵に感じました。
でNICUの中で村田選手の巨人移籍後の初サインをもらった
りおちゃんご家族も長期のNICU入院を越え,ついに球場に
応援にこれましたね。パパさんとママさんの笑顔と逢えて
感動していました。

チケットについている抽選会も見事に当選したりおちゃんや


ひーちゃん達にNICUのお子さん達の<もっている強運>を感じました。



NICUの頃の,どのご家族も不安や悩みなどに初めて直面した頃を
存じ上げているものとしては,様々なことと向き合ってきた皆様と
こうして野球場で多くの人に一緒に混じれることに何だか感慨深く
感じました。


10年以上おつきあいさせていただいている健ちゃんご家族です。

大変素敵な笑顔のけんちゃんご家族でした。すっかり巨人ファン
になっているけんちゃんですね。パパさんは神奈川県を守る
救急隊・消防隊のかたで最近は親睦会の非常時のサポート役を
買って出てくださっています。大変いつも頼りにさせていただいて
おります。


このブログを家族で楽しみにしてくださっているという
あゆくん,久し振りの参加でした。
「参加のお礼と共に,<二井先生>は<にいせんせい>なの,
<ふたいせんせい>なの?」と質問してくださったあゆくん,
二井先生とグータッチに笑顔でした。
あゆくんとご家族が取材に協力してくださった
という番組を作ってくれたディレクターさんが仕事抜きで
あゆくんたちが球場に来たということを喜んでくださり

NICUの子ども達に逢いにきてくださいました。
NICUを応援してくださる報道者の方々も村田選手のおかげで
増えているなあと改めて感謝でした。

こどもたちがかわるがわるお菓子をくれに私のところに
きてくれました。お菓子を一緒に食べたい,あげたいと
昔担当した子ども達が来てくれる時間は大変幸せに感じました。

野球は投手戦でテンポ良くどんどん進んでいました。
村田パネルの出番なく,8回裏まで終了。


の記事のように9回表の三塁守備から村田選手,最後の1イニング
限定で途中出場でした。


3塁ベースの守備に就いた村田選手に向けて
守備の時まで,今回はヤクルトの攻撃中も3塁の村田選手への
感謝を込めての自然発生的な


村田選手の応援パネルを掲げての1回集中の
大応援団と化していました。
球場の視線が集まっていましたね。
球場全体が村田選手を応援するNICU卒業生の一団を
だんだん認知度が高まり,温かく見守ってくれている
雰囲気も感じました。

そして,いよいよ最終回の9回裏

我らが村田選手の登場に大歓声の東京ドームでした。
今年いかに村田選手が大活躍したかを改めて感じる村田選手東京で
盛り上がる東京ドーム全体に感じました。

人に応援されることのありがたさとともに人を応援する
応援しあえることの喜びをお互いに感じられたらと思いました。
応援隊長で神奈川こども感染免疫科の鹿間先生が巨人ファン
筋金入りの盛り上げをしてくだり感謝でした。

村田選手は大きな打撃音と共に強烈で美しい弾道の
センター前ヒットを放ちました。月間最多安打セリーグ記録を
樹立した今年の村田選手を
象徴するような見事なヒットに思えました。


1打席のみの応援でしたが,応援師にきた甲斐を十分に感じる,
みんな歓喜のシーンでした。参加者の皆様それぞれに
いい素敵な想い出になるのではないだろうかと思えました。


巨人敗戦で終わった試合でしたが皆が笑顔で親睦会終了を感じていた
ように思えます。小児科からのローテート研修の山田先生も途中参加で
横浜から東京ドームにきていました。以前,担当医をしたことがある
ご家族と記念撮影ですね。ご兄弟がNICUなどに入院しているときに
お家で我慢したり,こどもながらに頑張ってきた
ご兄弟などにもこういう時間が何かの励ましに
なってくれればといつも感じています。


医療者とか患者家族をたまには越えて,
お互いにこういう時間をシェアすることもお互いを寄り深く理解したり
身近に感じる信頼関係が深まれば,医療もよりよくなっていくのではないか
という気がした病院とは違う場所での交流の素敵な笑顔に思えました。



旭川から短期研修中の二井先生,東京ドームの試合終了後の喧騒の中で
記念撮影でですね。親睦会をもりあげてくださいました。
それぞれの場所に戻ると23時前後になるであろう時間帯に
なりましたが,皆,最後まで村田選手の登場を願い,応援して
帰路についてくださった参加者の皆様,それぞれにお疲れさまでした。

昼間は福島贈呈式,夜は東京ドームご招待と
村田選手には感謝の1日でした。ありがとうございました。

御意見御感想など,どなたでもコメント欄にお寄せくだされば,
それぞれの立場・視線で親睦会の雰囲気をお伝えくださるのに
協力してくだされば幸いです。

参加していない人ももちろん感想大歓迎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
医療情報の250を越えるブログで上位になって
いました。
皆様の下記の応援クリックのおかげだと思います。


 

 

    




関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 9

There are no comments yet.
tak*464**002  
No title

二井先生、これで立派な巨人ファンですね(笑)
今年の村田選手の活躍には本当に胸が熱くなりました。
一応北海道在住なのでファイターズファンなのですが、村田選手は別格です。遠い北海道から応援しております!

ひーちゃん父  
No title

こんばんは。昨日は念願の野球親睦会に参加できて試合前からかなりの興奮でした。試合前に男・村田ボードを渡された時にテンションが一気に高まったのですが、先生の「村田さんスタメンじゃない!」の一言に「あらぁ~」って思いでした。
こんな言い方をしてはプレーしている選手達に失礼でしょうが、村田さんが出ていない事でご家族皆さんの交流がより多く行われたのでは、と思いました。
そして8回、私は少し油断していて村田選手は9回の代打だろうとのんきにしていたら、「あれ?三塁の守備村田さんじゃない?」との後ろの席のお母さんの声にびっくり!。そのうちに参加者全員で村田ボードを上げていましたね、守備なのに・・・そのせいか回りの反応が「なんだ?」って感じでしたね。でもなんか心地よかったです。村田選手も気づいたのかちらっと見ていましたね。これはTVでも確認できます。(笑)
そして9回の村田選手のヒットからの巨人の攻撃、得点にはなりませんでしたがみんなが1つになった瞬間だ!とちょっと感動しました。
つづきます。

健人パパ  
No title

東京ドームに向かう空に虹がかかり、何だかとてもホンワカな雰囲気で、集合場所のゲートで豊島先生や二井先生の姿を見つけた途端、これまた何だかとても嬉しい気持ちが湧き上がってきた家族です。
NICU野球親睦会に参加した皆様、大変お疲れ様でした。互いに顔を合わせ、楽しい時間を過ごせたことが何よりと感じております。健人はNICU卒業生でとてもラッキーな出会いを与えて頂き、幸せものです。
豊島先生、命を見守り続けて忙しい中で本当にお疲れさまですとともに頭が下がる思いです。
微力ながら、命を救う者としてもっと努力しなければと感じます。
これからも、NICUの絆で健人と家族を宜しくお願いします。
東京ドームの、芝の緑がとても鮮やかで感動した父でした。

ひーちゃん父  
No title

参加していたご家族の皆さんが、初対面の私達に笑顔で挨拶をしてくださり、とてもうれしく思いました。また席の近かったいろはくん、けんちゃんご家族、おなじ「チーム小田原」(勝手に作ってしまいました。ごめんなさい)としてこれからもよろしくお願いします。きちんとご挨拶できなかった事をお許しください・・・
また後ろに座っていた歩輝くん兄弟の応援(出場選手全部の応援歌をしっかり歌えていたのに感動!私は村田選手以外はあんまり覚えていません・・・原監督の現役の頃なら完璧ですが・・・)にとても刺激され、最後のほうは大人の私が興奮して応援していました・・・
先生より村田応援隊長に任命していただいたので、普段はもちろんですが、またこのような機会の時には自発的に村田選手の応援を頑張りたいです!歩輝くん兄弟とも「また一緒に応援頑張ろうと約束したので・・・」
最後に村田選手、そして豊島先生、また今回のこの会に関係した皆様、大変貴重な時間をありがとうございました。

たくあゆママ  
No title

野球親睦会に参加させていただきありがとうございました❗参加されたみなさんと一緒に応援できる喜び、嬉しさ、楽しさ。本当に素敵な時間でした⚾
家族でのドームがとても寂しく感じてしまいます(笑
親睦会でのたくさんの方々との出会い、そして再会に私たちはたくさんの幸せをいただきます。いつもありがとうございます💗またお会いできる日を楽しみにしています❗
先生、韓国お気をつけて。美味しい物をたくさん食べてきてくださいね🎵

りおママ  
No title

家族三人で野球観戦に行けるなんて!夢がひとつ叶いました。
村田さんに力強いジャイアンツサインを頂いた日、正直、観戦に行ける日が来るなんて思いませんでした!お世話になった、先生看護婦さん家族お友だち皆さんに感謝の気持ちがわいてきました。
ドームでは皆で野球観戦がすごくすごく楽しくて幸せでした。りおもドームの熱気に泣いちゃうかな?と思ったら、ニコニコ楽しんでました!私達もびっくり!
村田さん、先生はじめ皆さん素敵な機会をありがとうございました。
私達もドームへ向かう途中、綺麗な虹のなんとダブルアーチを見ました。
本当に楽しい時間をありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

佐藤先生,二井先生,ドラゴンズファンのようですがNICU医療のために涙を飲んで巨人ファンの役目を果たしてくれました。私と同じで巨人帽はかぶれぬようでしたが。。。(^_^;)
メッセージ嬉しく感じました。ありがとうございました。

NICUサポートプロジェクト  
No title

りおママさん,たくあゆママさん,ひーちゃん父さん,健人パパさん,
野球親睦会の参加者の皆様のメッセージこそ,この親睦会の雰囲気や意味を伝えてくれていると思います。皆様,それぞれに興味深く拝見しつつ,感謝です。皆様と一緒に時間が過ごせて私も楽しかったです。ありがとうございました。

いろはっち  
No title

大変遅くなりましたが、村田さん、豊島先生、他先生方、巨人軍の皆様、野球親睦会参加の御家族の皆様ありがとうございました。看板づくりもイロハと楽しく応援に行くと言う気持ちも高まり、高まった気持ちのまま当日をむかえることができました。皆様とも沢山お話ができた親睦会でした。8回守備で村田さんが出てきた時は興奮しました!守備で村田ガードを皆で上げたのにはNICU 親睦会以外のジャイアンツファンの皆様も何事かと振り向いていましたが、そのうちの1人と目があったら、その方が親指を立てて「グー」と合図してくださいました。ひーちゃん御家族さま、主人が小田原出身しかも意外と近くだったと言うことで高校の話、スーパーの話などで盛り上がりましたね、チーム小田原に入れて頂きありがとうございます。イロハは自然と村田ファンになっていて、昨日は七五三の写真撮影で見られなかっのですが、一昨日とその前は日テレG+でクライマックスシリーズ、一緒に村田さんを応援しました。教えた訳ではないのに今負けてる、今逆転、がわかるようで一生懸命に応援していました。日本シリーズも応援したいと思っております。ありがとうございました。