NICU留学記(北海道から横浜) 


というNICUで働く医師・看護師向けの月刊誌の中の
連載コーナーです。人手不足の中、それでもNICUで働く医師になりたい
という若者達の想いや修行の様子を知って頂ければと考えて添付しました。


神奈川県職員の政策提案事業として実行させて
頂いている新生児医療短期研修制度です。

また、他県から見た神奈川県・首都圏の周産期医療の現状の知っていただけれ
ばと思って3ヶ月毎に紹介させてもらっています。

に続き、今回は第13弾の<北海道からの留学編>です。


過去の留学記は

上記の都道府県名をクリックすると読めますのであわせてご覧頂ければ幸いです。


昨年の1~3月頃、

研修して下さっていた北海道の北海道立子ども総合医療・療育センター

のNICUの野口聡子先生の留学記です。





3ヶ月間,穏やかに明るく,かつ,

1日1日を大切に研修してくださった野口先生だと

思います。

 
北海道に戻ったら,,,ということを意識しながら
夜に日々の学んだことを書き留めている

姿が印象的でした。
3ヶ月間の短期間でしたが,もっと長くいたように

思える存在感であり,また,いつか一緒に新生児医療の

現場で働けたらと思える後輩世代の先生でした。










7月以降の短期研修医も、随時募集中です。
下記、ご覧頂ければ幸いです。


皆様,御意見御感想いかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
医療情報の250を越えるブログで上位になって
います。
皆様の下記の応援クリックのおかげだと思います。


 

 
にほんブログ村

関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 3

There are no comments yet.
航ちゃんママ  
No title

野口先生!ご無沙汰しております。文面からお元気そうにご活躍されている様子が垣間見え、嬉しく思いました。
先生には約1カ月お世話になりました。毎日面会に行くと、航平の様子など分かりやすく優しく教えてくださいました。不安に押し潰されそうだった私には、とても心強い存在でした。実際、先生が帰られた後、しばらく寂しくてしょうがなかったです(^-^;
航平はNICUを卒業して、もうすぐ7カ月になろうとしています。毎日慌ただしくも幸せな日々を過ごしています。札幌に先生に会いに行くのが目標の1つです。その際は抱っこして、たくさん写真撮ってくださいね!

ゆうき父  
No title

優希の父です。
野口先生のNICU留学記2回目に掲載いただいた写真が、優希であることは直ぐに分かりました。
このブログを通じて退院のことまで気にかけていただけたこと、大変嬉しかったです!本当にありがとうございました。
野口先生、くれぐれもお体に気をつけて、頑張ってください!

snoguchi  
No title

こうちゃんのママさん、ゆうきちゃんのパパさん、メッセージをありがとうございます! 神奈川で過ごした日々はかけがえのないもので、たくさんの赤ちゃんやご家族との出会いがありました。北海道から、みなさんが元気で過ごしていることを願っています。私も頑張りますね☆