NICU留学記(滋賀から横浜) 


というNICUで働く医師・看護師向けの月刊誌の中の
連載コーナーです。人手不足の中、それでもNICUで働く医師になりたい
という若者達の想いや修行の様子を知って頂ければと考えて添付しました。


神奈川県職員の政策提案事業として実行させて
頂いている新生児医療短期研修制度です。

また、他県から見た神奈川県・首都圏の周産期医療の現状の知っていただけれ
ばと思って3ヶ月毎に紹介させてもらっています。

に続き、今回は第12弾の<滋賀からの留学編>です。昨年の今頃、

研修して下さっていた滋賀県の長浜赤十字病院のNICUの山本先生の留学

記です。


過去の留学記は

上記の都道府県名をクリックすると読めますのであわせてご覧頂ければ幸いです。



ちょうど昨年の今頃まで研修してくれていた山本先生です。

滋賀県を大切に考えて居ることがよくわかる,地域周産期の

NICUをよくしていきたいという気持ちが伝わる山本先生でした。

イケメンぶりが話題になり


受けてくれた山本先生でした。



一緒に働けて良かったなと思える若者の1人でした。

「真面目に,強く,上品に」が信条の山本先生でした。


1年前を懐かしく思いつつ,滋賀県でのご活躍を楽しみにしています。


山本先生の留学記3回は以下です。ご意見ご感想頂ければ幸いです。










4月以降の短期研修医も、募集中です。
長期研修医も増員が決まったので改めて募集中です。
下記、ご覧頂ければ幸いです。





関連記事
Posted byNICUサポートプロジェクト

Comments 3

There are no comments yet.
山本 正仁  
No title

豊島先生
KCMCでの研修を終えてから、もう一年も経つのですね。本当に昨日のことのように楽しかった思い出が蘇ります。
最近では、SVRを後輩に指導してディスカッションできるようになってきたのが大変うれしいです。でも、ときどき「SVRの心」を間違って伝えてはいないか不安にもなります。
このブログは滋賀県の患者さんの親御さんも読んでらっしゃるようで、しかも「ペ・ヨンジュン」で検索してヒットされたという、新生児医療に関係のない親御さんからも声をかけていただいて、うれしいやら、恥ずかしいやらです。
まだKCMCでの成果をプロダクトとして出せていませんが、またご指導ください。

NICUサポートプロジェクト  
No title

山本先生、メッセージありがとうございます。大変先生らしい留学記でしたね。微笑ましく感じる内容で是非、多くの人に読んでもらえたらと思って掲載させて貰いました。KCMC48の1人として今後共一緒に頑張りましょうね。離れていてもコラボ出来ることを楽しみにしています。

悠真母  
No title

山本先生、お元気ですか?
修矢は無事に修正で1歳になりました。
この1年4ヶ月熱を出さず、鼻風邪位ですみ、やっと安心できる春を迎えようとしています。
山本先生のお姿を拝見できたテレビ番組では久しぶりにお顔を見て心がほっこりしました。
また今回の留学記で先生のお話を読ませて頂き、先生の優しいお人柄にまたほっこりさせて頂きました。
今度はテクテク歩く修矢を先生にお見せできればと思っています。
お忙しい日が続いていると思いますが、お身体ご自愛ください。