「ヤクザと家族 The Family」を映画館で観れる日を楽しみに。。。

2
昨年2月末以降、小児病院と自宅の往復、送別会、歓迎会なども全くせず、自粛生活を続けています。地域の多くの型の応援に日々心励まされながら、週末は診療以外の時間はこれまで出来なかった執筆など過ごすようになりました。今だからこそ出来る時間を過ごせたらと思えます。自宅に近くに出来た世代的には夢のように思えるガンダムファクリーもいかずのまま。会期が終わる前に新型コロナ禍が少しでも落ち着いて、是非、横浜港にそ...

緊急事態宣言の中でも、今できることを積み重ねたい。。。

0
金曜日は小児循環器科・心臓外科・新生児科で合同回診です。毎週、心臓病のあるお子さん達を一人一人ベットサイドをまわりながら相談をしています。伝聞で意見を聞くのでなく、患者さんを実際に見ながら意見を伝える機会をありがたく感じます。たくさんの患者さんを担当している江原先生、しっかり伝えようとしていることを専門研修2年目の心強さを感じました。そして赤ちゃんのそばで3ヶ月近くスタッフと一緒に応援し続けている...

聞く態度や一緒に考える姿勢を身につけたい。。。

5
外科と新生児科の合同回診。いつも感じるのは外科の先生方のカンファレンスの姿勢ですね。新生児科の言葉に耳を傾け、一緒に赤ちゃんにとってより良いと思えることを語り合ってくれます。外科の先生方のような聞く態度、一緒に考える姿勢を身につけたいねと新生児科の後輩世代の先生に話す今週でした。新生児病棟の多職種のカンファレンス、赤ちゃん達が周産期センターを卒業するための応援を何ができるかを看護師・助産師・外来調...

<人と人の連携>の心強さ。。。

0
NICUの朝、冬は陽射しが柔らかに思えます。横浜市民病院の先生方との連携が多い近年です。いつも心強く感じる横浜市民病院のNICUの皆様との交流・協働です。エコーの勉強会を研修医向けにいきますと約束していて、コロナが落ち着いたら是非、訪問したいと思えています。そして、東海大学NICUとの診療連携、内山教授と落合先生が来てくださり嬉しかった先週。地元愛・一体感に溢れる東海医学会講演会で「コウノドリ関連の講演会」を...

今日は綾野剛さんの誕生日だな。。。と思いつつ:第66回NICUのいのちの授業 in 神奈川大学附属中学校 (オンライン授業)

0
新型コロナ禍で緊急事態宣言も2週間経過しましたが、NICU/新生児病棟はいつ通りの診療をみんなでめざしています。午後は1週間前の新型コロナ禍の緊急事態宣言でもあきらめず。。。:第65回NICUのいのちの授業 in 洗足学園中学校 (2021年1月19日)続いて、NICUの現役医師が学校で「出張授業」(All About 2010年)子どものために働く人達(AERA with Baby 2011年  )新生児救命救急の現場から(婦人之友 2012年)や11年間続けている「...

下屋先生と四宮先生に伝えたい今。。。

0
先週の外来で再会したのはそうしくんとママさんです。ママさんがいないときっと気づけないだろうなと思えるそうしくんの成長にも思えました。そうしくんの「コウノドリ(2015)」の映像特典に登場されていると思います。「コウノドリ(2015)」の出演者の集結、クランクインはこども医療センターでした。その時のこと、下記に残しています。穏やかで優しげ:ドラマ「コウノドリ」のNICU訪問1下屋先生や四宮先生に胎児診断を受けた頃の...

「神様からもらった520gの命」。。。

0
先週のNICU卒業生のフォローアップ外来にきてくれたのは520gで生まれたしゅなちゃんでした。NICU命の授業: 小さな命を守る最前線の現場から上記の本に「神様からもらった520gの命」というサブタイトルでしゅなちゃんのこと触れているのですが、出版してはじめての外来だったので感想をお聞きしたところ、しゅなちゃんご家族もしゅなちゃんも嬉しかったと伝えてくださり安堵でした。命の授業でよく使っている動画のしゅなちゃんご家...

ドラマ「コウノドリ」に出演していた保育器の中にいた赤ちゃん達の3年先の笑顔。。。

0
保育器の中の赤ちゃんの可愛らしい写真をご家族に伝えたいと残している看護師さん、見守る当直の勝又先生と清水先生、皆が赤ちゃんに笑顔を向けている夜。ご両親と共に赤ちゃんの成長を喜び応援しているNICUや新生児病棟のスタッフです。下記の朝日新聞の記事のように我が子と過ごせる集中治療室 不夜城をやめた病院の挑戦(朝日新聞デジタル)2019年秋に大規模改築工事で再スタートを切った私たちですが同じ場所に確かにあった26年...

成果を求めて急ぐより、正しいと思える道を歩みたい。。。

0
今週から新生児科に加わってくれたのはジュニアレジデント(小児科後期研修医)の2年目の石川先生と3年目の自由期間に再度のNICU研修を希望してくれた桑名先生です。初めての新生児科研修への抱負を語ってくれる石川先生も新生児科医になりたいと思っていると伝えてくれる桑名先生もフレッシュな2人の加入が心強く感じました。新生児の呼吸のこと、感染対策のことなどを斎藤先生や柴崎先生が勉強会を早速伝授したり、川滝先生の発...

NICUの先に続く未来。。。

0
先週の外来で出会ったのは超低出生体重児だったなおくん。挨拶してくれて元気をもらいました。自分がNICUから小児科病棟で4歳まで担当医させてもらったまあちゃん。高校生です。星野先生の外来を通りかかったら手を振ってくれて再会をうれしく感じました。髪型の変化をたたえたかいちゃん。周産期医療の医療崩壊が連日報道があった頃、たくさん取材を受けてくれた「わたし」たちはどこまで命を救う―特集「新生児医療“声なき声”の...