サクラ先生の言霊:辛い想いをするかもしれないけど、幸せになることだってできる。。。

3
毎年、クリスマスの頃のフォローアップ外来で誕生日のお祝いを伝える患者さんがいます。クリスマスが近づくとそろそろ外来かなと想い出すNICU卒業生の女の子です。その女の子にとっての初めてのクリスマスイブの夜に容態が変わった連絡を受け、クリスマスで賑わう上大岡駅からこども医療センターに戻ったことを覚えています。クリスマスイブに緊急で再手術をお願いした自分でしたが、外科の先生達がたくさん再度、病院に来てくれて...

るいちゃんのNICU脳波計に感謝。。。

0
夜、緊急入院が続いたNICU。小児循環器科・心臓外科の先生方と一緒に院内で生まれた赤ちゃんの誕生を祝いつつ診療開始の横で、院外からの緊急入院・低体温療法などを柴崎先生や青木先生、看護師さんがしてくれています。入院の半数以上は夜のこども医療センターです。柴崎先生、この10年間は新生児低酸素脳症で低体温療法を必要とするかもしれない患者さんの入院は全て立ち会うと後輩世代の先生に伝えていて、昼夜・休日を問わず、...