第3波の中でも、未来の新生児医療を考え続けたい。。。

7
横浜港のクルーズ船から始まった気がする新型コロナ禍、自分達、早めにWithコロナの境地になっていたかもしれませんが再度の押し寄せてくる感じの第3波に、自分達もまたかあと思いつつ、コロナ感染よりも大変なリスクと向き合っている赤ちゃんやご家族のためになるべくいつも通り診療したいと思い続けています。自粛しながら働き続けているNICU・新生児病棟のスタッフそれぞれに皆、よく頑張っていると讃えたい気持ちが続いていま...

利光先生の 「Clinical Presentation of Preterm Infants with Ventricular Septal Defect.」 がTohoku J Exp Med. に掲載

6
2017年から2019年にかけての3年間はNICUが大規模改修工事しながらの診療で国内留学も少なく、欠員メンバーでなんとか臨んでいました。この頃に共に働いてくださったメンバーには感謝しかありません。今の新しいNICUがあるのもこのメンバーのおかげにも思えています。その中の1人、3年前に国内留学してくれていた和歌山医大の利光先生。国内留学の最後にさよなら講演をしてくれていました。その時のことがいかに残っています。人生...